Titan Gecko 編

  1. カスタム
  2. 327 view

’2022 タイタンの現状

タイタンゲッコーの現状

実は、私のタイタンゲッコー。昨年の8月下旬から、大手術でショップに預けっぱなし状態なんです。何が大手術かと申しますと、広範囲なリプレイス&メンテナンスに踏み切ることになったからなのです。

リプレイス・メンテナンス箇所をあげると・・・

  1. オールペン+リアフェンダーの板金
  2. ステップのミッドコントロール化
  3. フロントフォーク(トリプルツリー含む)のリプレイス
  4. ハンドルスイッチ関連のリプレイス
  5. ホイールのポリッシュ
  6. エアクリーナー交換
  7. グリップ交換
  8. タイヤ交換
  9. バッテリー交換
  10. メータラインのステンメッシュ化
  11. 配線ラインの引き直し

いやいや、大改造計画ですわ(笑)

お世話になるのは、もちろん「ネオガレージ」さん。

ネオガレージ

そして、今の状態の我が愛機タイタンはこんな状況

ということで、状況はこんな感じです。大物だけですけど・・・

1.オールペン+リアフェンダーの板金

今の塗装をやり直すつもりでしたが、同じクヲリティで再現することはできないとのことで、どんなイメージにしようかと、ネットを散策して2つの候補に絞りました。

さんざん悩んだあげく、右のブラックベース+唐草+ラップ塗装(赤)のイメージでラップ塗装部分を今のタイタンと同じ色のブルーにすることにしました。フェンダーや細かいデザインはデザイナーを信頼してお任せです。

2.ステップのミッドコントロール化

タイタンのステップはミッドよりのフォワードコントロールになってますが、このステップも生産しておらず、手に入りません。どうせ変更するなら、思い切ってミッドコントロールにすることにしました。

BDLのオープンプライマリー対応のミッドコントロールキットは出回っていないので、ビッグマシン製のミッドコントロールキットをベースにして、ショップで加工して取り付けてもらうことに。

3.フロントフォーク(トリプルツリー含む)のリプレイス

タイタンにはセリアーニ製の倒立フロントフォーク55mmが装着されているのですが、メーカーの新規生産はしていないようで、別の倒立フォークに変更することにしました。

セリアーニ倒立フォーク55mm
これが、セリアーニ製の倒立フォーク 55mm

そして候補がこれ。やっぱり、55mmの太さと倒立フォークはタイタンの証?みたいに思えて、継承することを考えました。でも、結果メーカーに問い合わせたら、コロナ禍で生産中止で再開のめどはついていないということで断念。

次の候補を模索して、これに決定しました。「DNA 62mm 倒立フォーク」トップの一番太い部分が62mmでタイタンの55mmよりも太いですが、ボトムに向かってシェイプされたデザインで、なかなかの質感です。

DNA 62mm 倒立フォーク

長さとレイク角を選択できるため、レイク3°、長さ+2インチにすることにしました。

4.ハンドルスイッチ関連のリプレイス

ハンドルスイッチは現在、このように左右3つのボタンスイッチなんですが、フロントフォークが変更になることもあり、シンプル化するため片側ウインカーのみにリプレイスしようかと思ってます。

5.ホイールのポリッシュ

ホイールも傷と経年による色褪せがあるので、ちょうどタイヤ交換で、脱着するタイミングでポリッシュしなおしてきれいにします。

6.エアクリーナー交換

エアクリーナーは、現在のローランドサンズデザインのものからEキャブ用のファンネルに変更しようかと思ってます。候補は山本製作所製かZON製ですかね。

7.グリップ交換

グリップは、擦れ傷があるので、同じもの(コブラグリップ)にリプレイスします。

8.タイヤ交換

タイヤも前回交換してから月日が経っているのと、今回はホイールポリッシュなどの作業もあるので交換します。タイヤの銘柄はどうしようか悩みますが、現在履いているのは ミシュランの「COMMANDER II 」90/90 -21 54H(F)と「PILOT ROAD 4」190/50 ZR17 73W(R) 。リアを180¥に変更しようかとも思ってます。

9.バッテリー交換

そろそろ、バッテリーも交換時期に来ていることもありどうしようか考え中。現在のはYUASAですがWESTCOにしようかな。

10.メーターラインのステンメッシュ化

ブレーキとクラッチとアクセルのラインはステンメッシュ化してあるのですが、メーターラインが古いままだったのでこれもステンメッシュにしようと思います。

11.配線ラインの引き直し

これはもう、メカニックさんにお任せですね。きれいに引き直してくれることでしょう。

春には終わるのかなぁ。。。

実は今回の大改造(リプレイス)は、タイタン社自体が無いことと、部品供給していたメーカーも無くなっているなど様々な要因でこんな事態になってます。かれこれ半年になろうとしているのですが、まだ復活の全貌が見えません。あ~早く乗りたい。。

プロフィール

とうしろう
とうしろうToushirou
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、DUCATI Multistrada1200Sから現在のTITAN GEKCOで10年以上になります。カスタムやツーリング、ガレージいじりまで色々やってます。

カスタムの最近記事

  1. カスタムペイントが仕上がってきた

  2. ’2022 タイタンの現状 vol.2

  3. ’2022 タイタンの現状

  4. またまたハンドルをドラッグバーに変更

  5. ハンドルを可変エイプバーに変更

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP