Titan Gecko 編

  1. メンテナンス
  2. 6 view

ロッカーカバー&カムカバーのリプレイス

私のタイタンは1998年式なのですが、経年劣化でロッカーカバーとカムカバーのメッキが酷い状態でした。いつかはリプレイスしようと思っていたのですが、他のカスタムに気が惹かれ、後回しになっていたのを、やっと今回実行します。

もちろん、いつもお世話になっているネオガレージさんで。4~5日かかるとのことで入院させることになりました。

ロッカーカバー
カムカバー

見ての通り、ロッカーカバーとカムカバーはメッキが剥がれてしまっている状態だったので、補修シールで見た目をごまかしておりました。 部品代+工賃合わせて13万円以上しましたが、思い切って こいつを新品にリプレイスします。

S&S ダイキャストロッカーカバーキット 84-99y BT用 クローム

DRAG Specialties CHROME CAM COVER 0940-0785

代車を借りて、帰ってきました。あとは完成の連絡を待って引き取りです。

11月11日。ネオガレージさんから完成の連絡が来ました。翌日は午後から仕事だったのですが、せっかちなので午前中に引き取りに向かいました。

すっかりキレイになってます。てか、新品にしたので当たり前か(笑)

交換した部品も、持ち帰りました。これは、再メッキ加工をしてストックとして保管しておこうかと思います。しかし、やれてますね。

費用は掛ったけど、これでエンジン回りは美しくなったな。今度、タイヤ交換の時に、ホイールのリペアもお願いしよう。(笑)

プロフィール

とうしろう
とうしろうToushirou
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、DUCATI Multistrada1200Sから現在のTITAN GEKCOで10年以上になります。カスタムやツーリング、ガレージいじりまで色々やってます。

メンテナンスの最近記事

  1. ロッカーカバー&カムカバーのリプレイス

  2. オイル&オイルフィルター交換

  3. 予備検査(テスター)に行ってきた

  4. ユーザ車検の準備

  5. トーションバーリアサスペンションキット

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP