Titan Gecko 編

  1. カスタム
  2. 78 view

ガスキャップ交換

1998年式のTAITANですが、当時からのパーツは所々、メッキがやれてきております。ガスキャップは、直射日光や紫外線を真上から受けるためか、こんな感じで、かなりみすぼらしい姿に。

これが今回変更する「ポップアップ スクリュータイプガスキャップ」です。

鍵などは無いので、ガソリンを抜こうと思えば簡単に抜かれてしまいますが、キャップ型のものよりも、かなりドレッシーに品よくなります。真ん中がボタン式になっていて、押し込みながら回すと持ち手が上がってきますので回すことが出来ます。

どうでしょう。かなりかっこよくなりますよね。お勧めのカスタムです。

プロフィール

とうしろう
とうしろうToushirou
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、DUCATI Multistrada1200Sから現在のTITAN GEKCOで10年以上になります。カスタムやツーリング、ガレージいじりまで色々やってます。

カスタムの最近記事

  1. カスタムペイントが仕上がってきた

  2. ’2022 タイタンの現状 vol.2

  3. ’2022 タイタンの現状

  4. またまたハンドルをドラッグバーに変更

  5. ハンドルを可変エイプバーに変更

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP