本日は、お墓参りを兼ねてムルティの初ツーリングに行ってきました。場所は秩父方面なんですが、未だETCを搭載していないので、地味に下道オンリーで行くことにしました。その前に2つ程、ちょいカスタム?装備?を施します。

1つ目は、これ、6M短小ボルトとドレスアップのためのキャップホルダー。これで何をするのかと言うと、ムルティはパニアケースを取り付けるためのボルト穴がリアのステーに空いていて、パニアを装着していないと、このボルト穴が空きっぱなしなのでそれを埋めます。

写真 2013-11-01 19 35 31

↓ こんな感じ

写真 2013-11-02 14 47 34

そして2つ目。下道オンリーで行くにはナビが絶対に必需品です。わたしの場合、iPhone5のアプリで年間3800円で利用できる、このナビを持っているので、あと必要なのはiPhone5をハンドルバーにマウントするホルダー。

写真 2013-11-02 17 13 06

色々と悩んだのですが、このホルダーにしました。本当は防水の奴が良かったんだけど、ホルダーの先端部分が自由に曲がるタイプで無かったので、これにしました。どうせ雨の日は乗らないし、仮に雨降ってきたら、外してしまうし。(笑)

写真 2013-11-01 19 35 47

↓ こんな感じでつきました。iPhone5で撮影のため装着画像は撮れなかった。

写真 2013-11-02 14 46 43

ということでツーリングの準備は完了。朝7:00を回ったので出発です。ナビだと、3時間くらい掛かるみたい。結構、ハードだな・・・

写真 2013-11-02 6 53 54

ムルティは電子制御式サスペンションとライドバイワイヤ(電子制御スロットル)を組み合わせ、走行シーンに応じて4つのモードを切り替えられるシステムを搭載しているんだけど、今回は、URBAN(街乗り)モードにしてみたのですが、かなり、エンジン特性はマイルドでゆるーい感じ。このエンジンのベースとなった“テスタストレッタエボルツィオーネ”は、スーパーバイクに搭載されるハイパワーユニットなんだけど、あまりにも扱いやすくなってしまいます。なんかスクーターみたいな(笑) ポジションも楽なせいもあり、全く疲れ知らずで、2時間半の休憩無しで走り、目的のお墓参りにくることが出来ました。

写真 2013-11-02 9 59 22

背後にお墓が写っておりますが、気にしない気にしない(笑)

写真 2013-11-02 9 59 45

無事にお墓参りも終え、未だ10:00なので、ちょっと気になっていたドカのショップへ行ってみることにしました。丁度帰り道の途中にあるんです。1時間くらいで着くはずだったのですが、途中、ナビに気が付かず、かなり遠回りして着いたのが昼前位になってしまいました。

写真 2013-11-02 12 27 14

このショップ、なんと無料診断というのをやっていて、実は申込んだんだけど予約が一杯ということで今日は出来ないと言われてました。でも、場所と雰囲気だけでもと思い、押しかけてしまったわけです。(笑)

写真 2013-11-02 12 27 09

「どうも~」って入って行ったら、店の方は常連さんらしき方とお話し中。わたしのことが見えていないのかシカトしているのか、「いらっしゃい」の一言もありませんでした。(汗)

このパターンのバイク屋って多いですよね。なんでなんだろう・・・

まあ、この手の対応には結構なれているので図々しく色々と展示されているバイクやパーツを物色していると、常連さんらしき人はお帰りになったので、「ネットで無料診断を申込んものです!」って話しかけたら「あ~、そうですか」って話が始まりました。

今度、平日に診断を申込むことで話が終わり、本日は帰巣しました。

しかし、疲れ知らずのバイクです。気持ちよかったぁ~。やっぱりバイクはいいね。(*^_^*)

走行距離:228km

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。