先日、リアブレーキのブレーキべダルをカスタムして交換したのですが、その際にリアブレーキマスターのプッシュロッドが抜けてリアブレーキにエアが混入したようです。これ、ブレーキべダルを交換したら必ず抜ける感じなので、自分で交換される方は、私と同じ道を歩むことになるでしょう(笑)

写真 2014-04-05 16 28 54

プッシュロッドってのは下の赤丸のやつ。

P864

こりゃ、エア抜きついでにフルード交換だと思い、フルード買ってきて、スコスコとエア抜きに挑戦したのですが、全くダメで、どれだけやってもスカスカで、もともと利きが悪くて評判のムルティのリアブレーキがただのお飾り状態になってしまいました。

IMG_5906

キャリパーを外さないとダメかなとも思ったのですが、流石、イタ車。キャリパーと止めているボルトがチェーン側からしかアクセスできません。なんでこんなメンテナンス性が悪いの?

IMG_5907

先日、以前乗っていた隼時代からの仲間と話していて、「ブサもリアのエア抜きはキャリパー外して逆さまにしないと抜けなかったもんねぇ」と話していて、「そうだよね。ムルティもブサ同様、下付きだもんなぁ」と・・・・

やっぱり、ブレーキは重要なので、なんとか挑戦しました。

チェーンとスプロケが邪魔して大変でしたが、スプロケの歯の位置を少しずつ回していきながら、下の工具でアクセスしてなんとか、上側のボルトは完璧に外せました。下側のボルトはチェーンが邪魔して、少し斜めにアクセスするようでしたが、じっくり回して、ボルトをなめることなくなんとか外せました。

IMG_5912

本当は、こっちのブレーキペダル側にキャリパーがあるかこっちを向いていればエア抜きも楽なんですが、このキャリパーをクルッと反転させて上下を逆にしてから、エア抜きをしてあげます。

IMG_5910

フルードを注ぎ足すタンクもタンデムステップが邪魔しているので、タンデムステップを外して作業するようです。本当にメンテナンス性はあまり考えてないんですね。

IMG_5911

キャリパーを外して逆さまにしながら、エア抜きをする作業は、一人だとちょっときついです。キャリパーのブリーザーを緩めたり閉めたりしながらフルードも注ぎ足して、ブレーキペダルもスコスコするなんて無理ですもんね。
私の場合は、女房にブリーザーを緩めたり閉めたりするのをアシストしてもらいました(笑)

キャリパーを逆さまにしたら、エア抜きはバッチリ完了。これで心置きなく走れます。ちゃん、ちゃん。

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。