先日、チェーン&スプロケット交換で2りんかんに行った時、こいつが目について買おうと思ったのですが、私のムルティに取り付けるためにアタッチメントが無く取り寄せだというので、Amazonでポッチとしてしまいました。やっぱりネットの方が量販店で買うより、何でも安いですね。先日のチェーンやスプロケットも1万5千円くらいは安く買えたみたいで、ちょっとショックですわ。

ということで、注文した翌日には配送されてきました。Amazonプライム、すごいな。

写真 2015-12-24 21 13 43

中を開けるとこんな感じタンクバックとアタッチメントです。両方で1万ちょっとだったかな。本当はチェーン&スプロケット代の差額で替えたのに・・・(根に持つ性格だww)

写真 2015-12-24 21 15 10

こいつが、バイクの車種別に販売しているアタッチメント。タンクの給油口のボルト穴を利用して装着するので、正確に言うとボルト位置別にアタッチメントが別売してます。

写真 2015-12-24 21 15 23

で、早速取り付けてみました。ムルティの場合、上側の4本のボルトを外して、アタッチメントを装着します。

写真 2015-12-26 9 38 35

まあ、こうなるわけですわ。このアタッチメントをもっとお洒落に考えれば、もっともっと売れると思うんですが、GIVIは機能性重視なんでしょうか、ここまでデザインを追求しないのね。でもまあ、いいか。

写真 2015-12-26 9 43 46

このアタッチメントさえ付けてしまえば、アタッチメントに対応しているタンクバックは全て取り付けられます。タンクバックの裏はこんな風になっていて、これを乗せるだけでロックされちゃうんです。

写真 2015-12-26 9 43 58

乗せると、こんな感じ。なかなかコンパクトで質感も良いぞ。さすがGIVIだ。

ということで、ものの5分で装着完了。これで少し前に買ったウェストポーチは必要無くなるかも知れないww

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。