今回は、いまごろかよ!って声が聞こえてきそうですが、バックミラーのカスタムです。

ムルティのミラーはなかなか特徴のある作りで交換の選択肢があまりないので、悩むんですよね。結果的にRISOMA製のこのミラーを注文することにしました。

BS154B

IMG_6073

こんな感じで到着。なんか、箱からしてお洒落な感じですよね。このミラーは左右兼用なのが特徴です。流石に質感はかなりいい。

IMG_6075

購入時に迷ったのが、マジカルレーシングの「NK-1ミラー・タイプ4ヘッド」(下の写真)。
隼に乗っていた時もミラーはマジカルのミラーを付けていたので、つくりの良さやカーボン製は捨てがたかったのですが、ムルティいこのミラーを装着するには問題が・・・・

nk1-type4-main

問題は、これ。純正のミラーを外すと、マスターと一体化したミラーの付け根はこんな風になっているのです。ここにマジカルのミラーを付けることは可能なんですけど、見ての通り変な形状の隙間が、みっともなく空いてしまいます。

IMG_6083

IMG_6085

そこで、考えられているのがRIZOMAのこのパーツ。純正ミラーを外して空いてしまう隙間をピッタリ埋めるアルミ削り出しの専用ミラーアダプターです。これがあれば、ミラー部分はマジカルでも、もちろんRIZOMAでも大丈夫。

IMG_6081

でも、装着時の美しさにこだわるなら、やっぱり専用アダプターにジョイントするRIZOMAかなということで、マジカルのミラーは却下しました。

IMG_6086

さて、早速、取り付けですが、ムルティの場合、左ミラーは正ネジなんですけど、右ミラーは逆ネジなんですよね。

取り外しはササッと終わって、まずはこのアダプターを付けます。

IMG_6087

IMG_6088

この横に出たネジにRIZOMAのミラーが付くわけですが、このアダプターだけでも結構お高いのです。。。
純正と比較するとこんなにスタイルが違う。装着すると、かっこよくなりそうでしょ。

IMG_6089

こんな感じになります。これを左右装着してミラーのカスタムは完了。うん、なかなか良い。

IMG_6090

▼純正はこちら

IMG_6078

▼RIZOMAにするとこうなります

IMG_6092

IMG_6093

IMG_6094

さて、そろそろ、ムルティのカスタムも一段落。バイクシーズンがやってきているので、カスタムは冬まで休んで、これからは走り回ろうと思います。

IMG_6097

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。