今回はETCの取り付けです。量販系のショップなんかに取り付けてもらうと、大体はハンドルクランプとアンテナ取付ステーでハンドルにマウントされちゃうんですよね。ハーネスの取り回しも、かなりアバウト。いかにもETC付けてますって感じで、逆に盗難のリスクが高まったりして(笑)

ということで、早速、作業に取り掛かります。
まずは、ハーネスを通すために、カウル類をてきぱきと外していきます。サイド・トップ・リアとほとんど丸裸状態に。ただ、タンクまでは外さなくてなんとかハーネスの取り回しは出来そうです。

写真 2013-12-14 16 41 19

問題は電源の確保なんですが、先日、千葉のDUCATIカスタムショップにお邪魔した時に「実は、ナビ用にアクセサリ電源のカプラが元々ついているんだよ。左サイドカウル外すとあるよ。白い小さなカプラ」という情報を入手しておりました。早速、白いカプラにアクセスします。それが、この下の画像。ありがたや~(笑)

写真 2013-12-14 14 53 17

写真 2013-12-14 14 53 29

本当にアクセサリで通電しているのか心配なのでテスターで通電テスト。ちゃんと通電してました。

写真 2013-12-14 15 29 23

取付前に実際にETCの動作もチェック。インジケータが赤から緑にちゃんと認識されました。うっし!これでOK。

写真 2013-12-14 15 25 25

写真 2013-12-14 15 24 38

カプラへの接続は、新しいカプラを用意して差し替え様かとも思ったのですが、ガレージにカプラのストックが無かったので、キボシで処理することにしました。カプラのオス側に着いていた絶縁体を切り離して、+-のコードにそれぞれキボシ加工します。

写真 2013-12-14 16 47 29

ETCの電源コードも同様にキボシ加工。加工するときはキチンとカシメる必要があるので、電工ペンチは必須の工具ですね。

写真 2013-12-14 17 03 56

こんな感じに加工が完了。うーん、やっぱりカプラごと交換した方が美しかったなぁ。まあ、いいか・・・。

写真 2013-12-14 17 05 00

さて、次にハーネスの取り回しとETC本体の設置ですが、ハーネスは既存の別のハーネスのラインとタイラップで合体させてとりまわすことにしました。

写真 2013-12-15 15 25 47

↓ この部分に添って取り回し

本当は純正の、このハーネスの中に紛れ込ませて配線しようかと思ったのですが取り外しなどのことも考えて横に添わせました。ETCのハーネスをまとめるとちょっとした太さになります。

写真 2013-12-15 15 25 33

ETC本体はリアのシート下収納ボックスに設置します。ハーネスを通すために、ご覧の様に穴あけ加工。本体はこの位置にマジックテープで取付しました。これが一番邪魔にならない。

写真 2013-12-15 15 25 13

さて、最後に、インジケータとアンテナの設置です。ハーネスはこの当たりから取り回して・・・

写真 2013-12-15 15 26 17

さてさて、問題はアンテナの取り付け場所ですね。最初はメーター回りのこの位置に設置すれば良いかなと思ったのですが、これではやはりダサイ(笑) インジケータは視覚に入らないと意味がないのでメータの右側の、この当たりでOKかな。

写真 2013-12-15 15 26 08

ということで、メータ部分が着いているトップカウルも外します。この中にアンテナを設置するしかない。うーんこの位置にしようかな。

写真 2013-12-18 13 45 37

でもこの位置は、丁度この黒いカウルの部分にかぶさってしまうんです。この部分のカウルって素材がちょっと違っていて、電波を通しにくいんだそうです。だから普通の赤い部分のカウルの位置に設置するのがベスト。

写真 2013-12-18

で、悩んだ末、「んんっ!、ここは、アンテナ置いてくれって言ってるみたいな場所じゃんか」ということで、ここに決定。マジックテープで取り付けて、いつでも取り外し出来る様にしました。

写真 2013-12-18 13 44 41

写真 2013-12-182

これで全て解決。カウルを全て付け直して、無事にETCの取り付けが完了です。なかなかハードな作業だった。あとは、実際にゲートが開いてくれるかテストしないとね。

写真 2013-12-21 11 21 58

 

【番外編】
次いでと言っては何ですが、iPhone5のナビアプリを使用してナビにしておりますが、ナビで走行していると2時間もすれば充電が無くなってしまいます。そこでUSBの電源アダプタも設置。防水なので安心です。ハンドルに着けるのはダサいので、見えない位置にさりげなく設置しました。

写真 2013-12-18 15 55 46

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。