Titan Gecko 編

  1. メンテナンス
  2. 7 view

ネオガレージさんへ引き取りに

先日のトラブルから数日。ネオガレージさんから修理完了の連絡があり、またまた電車で引き取りに行ってきました。

原因は、サーキットブレイカーの故障だったらしいです。オイルタンクの裏側にあるやつ。

まあ、一番根っこのヒューズみたいなもんで、 スイッチのような構造になっていて異常を察知すると断線しますが、しばらく時間が経つと自動で復旧するようになっているのですが、 何回も動作させると正常に動かなくなったり、温度の影響も受けたりということで 故障もするそうです。今回はこれを新品に交換。

ネオガレージのメカニックさんが、「スロットルケースも交換しておきました」って無料で交換してくれてました。

実は、ハンドル回りをカスタムした後、スロットルを戻してもアクセルが微妙に開く状態になっていて、相談してたら、今回対応してくれたようです。感謝。

グローブがセールだったので、PayPayで購入。またまた、1000円ゲットです。

プロフィール

とうしろう
とうしろうToushirou
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、DUCATI Multistrada1200Sから現在のTITAN GEKCOで10年以上になります。カスタムやツーリング、ガレージいじりまで色々やってます。

メンテナンスの最近記事

  1. オイル&オイルフィルター交換

  2. 予備検査(テスター)に行ってきた

  3. ユーザ車検の準備

  4. トーションバーリアサスペンションキット

  5. ネオガレージさんへ引き取りに

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP