Titan Gecko 編

  1. ダイアリー
  2. 5 view

タイタンの引き取りに行ってきた

ネオガレージから連絡があり電車に乗って車両を引き取りに行ってきました。 スターターがダメ だったらしく交換になりました。

このソレノイドの横にある円形のやつがスターターモーターです。不安的中で大物を交換となりました。

スターターはメッキとブラックがあって、メッキの方の値段が、馬鹿みたいに高いのでブラックにしちゃいました。 タイタンはスターターが弱いと、どこかのサイトで見た気がしてましたが、本当なんですね。

あと、ウインカーの点滅がおかしいかったのも、タイタン独自のコントロールモジュールがあり、そのパーツの不具合らしいです。 DRAG Specialtiesのパーツ「PLUD-IN AUTOMATIC TURN SIGNAL CANCELERS 9040-0002」に交換しました。ただ、このモジュールは自動的に11秒でウインカーの点滅が解除されます。長い信号待ちでは、不便かな。。

せっかくネオガレージまで来たので近所の仲間のところに顔出しに行ってきました。 スターター交換、ウインカー制御モジュール交換、プラグ交換、その他配線関係で劣化している部分も全て交換して絶好調です(^^)
タイタンはパーツが海外手配になるので、メンテも日数がかかりますね。

プロフィール

とうしろう
とうしろうToushirou
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、DUCATI Multistrada1200Sから現在のTITAN GEKCOで10年以上になります。カスタムやツーリング、ガレージいじりまで色々やってます。

ダイアリーの最近記事

  1. パンチングレザージャケット&氷撃を購入

  2. 初車検に合格

  3. 予備検査(テスター)に行ってきた

  4. グリップ交換(3回目)

  5. 海が見たくてソロツー

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP