今日は、ムルティのタイヤ交換に行ってきました。
ブサに乗っていた頃も数回行っていたショップで「テクニタップ」さんです。事前に予約してタイヤも決めたのですが、丁度ミシュランがセールしているとのことで、お安く商談が成立。11:00からの予約だったので朝から出掛けてきました。

写真 2013-11-26 10 22 00

なんと、40分も前の10:20位に着いてしまい、どうしようかと店の前でうだうだしていたら、5分ほど経って、お店があいて、11:00からの予約なのに10:30からやってくれることになりました。よかったぁ。

写真 2013-11-26 10 22 24

このピレリのタイヤともお別れです。今回はピレリのエンジェルST、メッツラーのZ8、ミシュランのロード3で悩んでいたのですが、お店の方のオススメということでミシュランに決定。

写真 2013-11-26 10 28 08

お店の中の待合場所に通され、しばし作業を眺めます。見せは狭いけど、お店の方の対応が凄く良心的で良かったです。

写真 2013-11-26 10 28 15

11:00位でしょうか、突然スーツ姿の外人さんと日本人3名くらいがガヤガヤと入って来て、何かな?と思ったら、なんとミシュランの重役さんが本国からヒヤリングに、この店を音連れたようです。私が座っていた待合席の場所しか話せる場所は無かったようで、「すみませんが、場所を変わって頂けますか」と作業場の片隅に移動させられました。まあ、私は作業見学したかったので、逆にラッキー。

写真 2013-11-26 10 43 01

これが今回選んだタイヤです。ミシュランのロード3、ツーリング&スポーツ系のタイヤで雨にも強くなかなか評判の良いタイヤのようです。ミシュランのお偉いさんも、これを見て「ありがとうございます」って言ってました(笑)

写真 2013-11-26 11 07 05

タイヤ交換が始まり、第1のアクシデントが・・・
ムルティは片持ちスイングアームなので後輪の脱着時はマフラーの方向にタイヤを外すためサイレンサー部分を外さないと後輪を外すことができません。なんと、マフラーを固定するバンドのボルトがほとんど締っていなかったようです。そしてこのサイレンサーがなかなか外れない。

写真 2013-11-26 11 14 27

次に2つ目のアクシデント。リアタイヤを止めている、このデカいホイールセンターナット。55mmと言うサイズなのですが、これがかなり強いトルクでしまっていて、なかなか回ってくれませんでした。ショップの方も、「こりゃ、年に2~3件のパターンだ」といってましたが、最後に長い鉄パイプでトルクを掛けたら、なんとか回りました。(汗)

写真 2013-11-26 11 14 37

外したら、こんな感じ。あとは組み付けなんですが、タイヤには窒素を注入してもらい、一安心。とおもいきや・・
リアのタイヤサイズを間違って見積もっていたらしく用意していたタイヤと違うことが判明。ちょっとだけ値段が高くなるが在庫があるとのことで、付けて頂きました。

写真 2013-11-26 11 36 34

いやいや、色々とアクシデントがありましたが、これで全てのメンテナンスは完了。ロード3のインプレは、帰り道の30kmしか走っていないし、まだ皮むき出来ていないので、後に行います。あとはETCの取り付けだな。

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。