今日は数日振りに晴れて、25度の気温になり、初夏を感じさせる暑さでした。午後に仕事から帰ってバイクウェアが掛かっているクロークを見ていたら、夏用のジャケットが気になりました。そういえば隼を降りてから3年間、クロークに放置しっぱなしです。

IMG_5928

このジャケットはHYODのST-Xレザージャケットでレザー(革)とテキスタイル(生地)のコンビネーションモデルなんですが、レザー部分は黄色みがかってきているし、メッシュの部分は黒ずんでいたり所々にシミが浮いてるではないですか。

IMG_5930

これは、何とかしないとこれからのシーズン着れないので、ネットでバイクウェアのクリーニングを検索するといくつか宅配で対応してくれるところがありました。料金はレザージャケットで4000円以上するみたいです。
得体のしれないところに出すのも不安だなぁと思い、何気にジャケットのタグを見てみるとリペア・クリーニングはお問い合わせくださいって書いてありました。
早速、HYODにメールで連絡したら、返信でリペアを受け付けているとのことで、こんなメールは返信されてきました。

国内トップ技術を誇る皮革専門のクリーニング工場との技術提携により、レザーアイテムのクリーニングを承っております。
価格 5400円(税込)
納期 約4週間
こりゃいいや!ということで、本日HYODにジャケットを発送しました。さすがメーカーですね(^^)v

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。