最近、一気にムルティをいじり倒してきてますが、今回は以前から気になっていたエンジンのアンダーガードの部分とタンデムステップステーの部分をパウダーコートに出すことにしました。816905_1_02ll

同じムルティでも 「Multistrada 1200 S Pikes Peak (パイクスピーク)」というエディションはご覧の様に 、この部分はブラックアウトしてあるんですよね。

big_multistrada_1200_s_pikes_peak_01

普通の塗装では飛び石もあるし、エンジンの熱でもやられそうなので悩んだのが、塗装の種類です。最初に思いついたのがアルマイト処理。これは以前に隼でハンドル周りなんかをやっていたので業者も知っているし、そんなに値段も高くない。ですがちょっとネットを徘徊していると「ダイヤモンドコート」というのが気になり調べてみたのですが、ちょっとアンダーガードにかけるには値段がお高い。そこで次に引っかかったのが「パウダーコート」。このコーティングもかなり強いらしい。ネットを徘徊して色々探してみると、茨城県にチョー穴場のショップを発見し早速メールして値段を確認したら、なんと「お安い」ではないですか。早速、出すことにしました。(笑)
アンダーガードはこのように3つの部品から構成されているので、ばらして送らなければなりません。

P624

IMG_5692

パウダーコートは粉を吹き付けて、高温で焼付けるようなので、このゴムの部分やクリップナットなども全て外しておかないといけません。しかし、下回りなので結構汚れてるな(笑)

IMG_5693

そしてタンデムステップステーですが、これもステップ部分は分解して発送しないとダメ。結構面倒です。

IMG_5699

IMG_5700

IMG_5705

IMG_5707

全てばらして、やっと発送できる形になりました。全部でアンダーガードが3点、タンデムステップステーが2点の計5点の部品をパウダーコートします。納期は1週間くらいとのことでした。

IMG_5715

5日後、パウダーコートが完了して戻って来ました。なかなか仕事が早いです。

IMG_5758

出来上がりはこんな感じ。値段は凄く良心的なんですが、良い仕事をしてくれます。

IMG_5759

IMG_5760

IMG_5761

IMG_5762

そして、サービスでウエスまで同梱されていました。感謝ですね。

IMG_5764

今回、パウダーコートして頂いたショップさんは茨城県にある「ブラストガレージ」さん。 パウダーコートをこれだけやってもらって1万3千円でした消費税と送料を入れてもかなり安いですよね。実はこれ、ブラスト込の価格です。まるで業販価格です。パウダーコートに興味のある方は問い合わせてみると、いいのではないでしょうか。

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。