またまた、家に帰ったら先日、ポッチっとしてしまった荷物が届いておりました。ムルティのステップとブレーキペダルとクラッチべダルです。特に機能的に不満があったわけではないのですが、質感を向上させようと散財しちゃいました。

写真 2014-04-03 13 02 58

箱の中身は、こんな感じです。うーん美しいなぁ。これだけ揃えると、ブサに乗っていた時に購入したバックステップキット並みの値段になってしまいます。

写真 2014-04-03 13 06 46

ちなみにこれが「ステップ」。VORGUE(ヴォーグ)というメーカーの「12 Position Step Bar kit type B」というパーツでどんなパーツかというと、メーカーの説明はこんな感じ。

バーはノーマルの位置から15mmオフセットして配置しております。その円周上で12箇所のポジション変更が可能で左右の位置合わせも簡単に行えます。ご自身の体型や走るシチュエーションに応じて、お好みのポジションをお選びください。また、位置決めのピンを削り出しにする事により、ピンの紛失や取れないといったトラブルがありません。確実なホールド性能と美しい切削デザインが融合した魅力的なステップバーキットの登場です。
※車種によっては、すべてのポジションをご利用いただけない場合があります。

P623

販売価格(税込): 21,600 円

そしてブレーキペダルとチェンジペダルはAELLA(アエラ)のパーツです。ブレーキペダルのメーカー説明はこんな感じ。

ムルティストラーダ1200専用
つま先が滑りやすい純正に比べ、しっかりと操作が行える位置にグリップの良いラバー製のペダル先を配置。また、そのペダル先をさらに手前に移動させることも可能。無垢材より削りだしの造形美。ホワイトアルマイト仕様

10101043_5074d2b981d5a

販売価格(税込): 26,784 円

チェンジペダルのメーカー説明はこんな感じ。

ムルティストラーダ1200専用
ダブルベアリング採用によるシフトフィーリングの向上。ステップ〜ペダル先間距離の最適化(160mm→145mm)。ペダル先可変仕様(さらに6.2mm短縮可能)。無垢材より削りだしの造形美。ホワイトアルマイト仕様

09261732_4c9f052dc0345

販売価格(税込): 20,520 円

実は、これらのパーツを全てブラックにパウダーコートしようかと思っていたのですが、せっかくホワイトアルマイトされていて美しいので、このまま装着することにしました。

まずは、ブレーキ側のステップとブレーキペダルを交換です。これがノーマルのステップとブレーキペダルなんですがちょっと味気ないですよね。

写真 2014-04-05 15 31 29

交換に当たっては、ステップとペダルのどちらを先に外そうかちょっと迷いましたが、ペダルから外さないと、ステップを止めているピンがペダルに当たって抜けません。ペダル→ステップで取り外し、取り付けは、もちろん逆で、ステップ→ペダルの順で行います。組み替えたらこんな感じです。美しい。

写真 2014-04-05 16 28 54

そして、次はチェンジペダルと、こちら側のステップの交換。こちら側はステップとペダルは干渉しないのでどちらから作業してもOK。

写真 2014-04-05 16 38 58

ノーマルのペダルはちょっと、遠い感じなのですが、このチェンジペダルは長さが短くなっていて変更するとかなり扱いやすいポジションにすることが出来ます。質感が上がりますよねぇ。

写真 2014-04-05 17 02 57

そんなわけで、結構、さくっと交換は終わりました。うーん、でもやっぱりブラックの方が良いかなぁ~。悩む~。(笑)

 

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。