以前から気になっていた、ラジエターコアガードですが、ムルティは大きなラジエターが無防備に前輪の後にドカンと陣取っていて、小石にやられっぱなしになりそうだったので、一刻も早くコアガードを付けないとと思っていた矢先、ヤフオクで、このコアガードを発見。とてもリーズナブルだったので、思わずポチッと買ってしまいました。

写真 2013-12-14 15 29 12

ETCを取り付けようと思っていた矢先だったので、同じタイミングでやってしまおうと早速中身を空けてみると、値段の割に、良い出来じゃないですか。海外製はフィッティングがいまいちだったりするんだけど、これはバッチリです。

写真 2013-12-14 15 31 00

取り付けには、フロントカウルを外す必要があるのですが、今回はETCも同時にやるので、フロント・サイド・リアとほとんど全てのカウルを外しちゃいます。フロントカウルを外すときエアダクトにセンサーが着いているので、ちょっと注意が必要です。気付かずにちぎらないようにね。

写真 2013-12-14 15 47 29

ここに、オイルクーラーがあるんですよね。フロントカウル外さないとアクセスできません。

 

写真 2013-12-14 15 47 22

オイルクーラーのガードをちゃちゃっと取り付けて、こんな感じになりました。結構、お洒落でしょ。

写真 2013-12-14 16 04 32

続いて、ラジエター。ここもフロントカウルを外さないと、アクセスしずらいので、ラジエターだけコアガード付けるときでもフロントカウルは外さないとダメと言うことですね。

写真 2013-12-14 16 04 20

これも、なんなく取り付け完了。うーん、この「EP」の型押し文字はいらんな(^_^;) まあ、気にしないか。

写真 2013-12-14 16 15 42

ということで、すんなりとコアガードの取り付けが終了です。これで飛び石の心配も解消だ。(笑)

写真 2013-12-21 11 21 32

写真 2013-12-14 16 15 52

 

プロフィール

とうしろうfirstitpro
バイクライフを満喫する50代のオヤジライダー。ビックバイク歴は2004年GSX1300R隼から始まり、現在はDUCATI Multistrada1200Sで10年になります。それ以前は中型バイクでレプリカ~アメリカンまで幅広く乗り継いできました。